• さまざまな分野で
    注⽬される存在「アミノ酸」
    その⽕付け役は100年にも及ぶ
    東京大学の研究成果でした
    東京大学
SCROLL

ここが
UTokyo Reserch Products !!

1908年から100年以上続けられてきた
東京⼤学のアミノ酸研究の歴史と成果

無名の⾺が掴んだ勝利!

1908年に東京⼤学の池⽥菊苗博⼠が昆布から「うまみ」を抽出する研究に取り組み、その成分がアミノ酸の⼀種グルタミンであることを発⾒し、その後、1992年からアミノ酸栄養効果の研究を⾏ってきました。

研究成果の1つとして競⾛⾺での実験が挙げられます。

1996年、アミノ酸で繁殖・育成・調教し、「アミノスタローン」と名づけられた⾺が、東京シティ競⾺で6勝したのです。⾎統が全てと⾔われている競⾛⾺の世界で、「東⼤出の⾺」が⼤旋⾵を巻き起こしました。

さらに、スポーツ選⼿への栄養補助⾷品としての研究が進み、2000年シドニーオリンピックのころからスポーツ選⼿もアミノ酸の摂取を積極的に⾏うようになり、アミノ酸はスポーツ、医療、美容、脳科学などさまざまな分野で注⽬される存在となりました。

「東京⼤学×アミノ酸」
研究成果活⽤商品のご案内

私たちの⽣活にアミノ酸を
利⽤する時代へ。

研究をもとに「体力式®」が、
また人生をより楽しくするために
「乾杯式®」が誕生したのです。

私たちの体は約60%は水分で、残りの半分、すなわち約20%がタンパク質です。
このタンパク質をつくっているのがアミノ酸です。
人間の体の中にはおよそ10万種類のタンパク質があると言われており、これらはわずか20種類のアミノ酸で構成されています。
アミノ酸が遺伝子情報に基づき繋がることで皮膚、爪、髪の毛、筋肉、血液成分、内蔵などをつくっています。

体を構成する20種類のアミノ酸のうち、体内で作ることができない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」、体の中で作ることができる11種類のアミノ酸を「非必須アミノ酸」と呼びます。
「必須アミノ酸」のほうが大切というのではなく、バランスよく摂ることが大切です。

体力式アミノ酸

カラダの基本となる筋肉に大切な分岐鎖アミノ酸(BCAA)等と健康維持のために欠かすことができないグルタミン、アルギニンとをバランスよく配合した顆粒タイプのサプリメント。

乾杯式アミノ酸

日常の生活において夜のお付き合いのシーンが多い方、健康を気づかう方に大切なアミノ酸(アラニン・グルタミン)をバランスよく配合した顆粒タイプのサプリメント。

UTCCオンラインストア
商品ラインアップ

  • 特価!【賞味期限:2022年1月9日】乾杯式アミノ酸(顆粒)

    ¥800

  • 特価!【賞味期限:2022年1月9日】乾杯式アミノ酸(顆粒)5箱セット

    ¥4,000

  • 体力式アミノ酸ゼリー18個セット

    ¥2,700

  • 体力式アミノ酸ゼリー18個セット(ギフトラッピング)

    ¥2,700

  • 体力式アミノ酸(顆粒)5箱セット

    ¥11,000

  • 体力式アミノ酸サプリメント(顆粒)

    ¥2,270